女の人

一生飽きずに婚約指輪を身につける方法|毎日ウキウキな新婚気分

指輪選びのポイント

リング

婚約の記念として、男性から女性に送る指輪のことを婚約指輪と言います。指輪の種類はさまざまありますが、婚約指輪の場合、ダイヤモンドを贈るのが一般的です。給料の3ヶ月分の指輪を選ぶ、と言われていますが、多くの人が20万円~50万円程度の価格帯の指輪を選んでいます。低価格でも高品質な指輪はたくさんあるので、銀座のショップに足を運んでチェックしてみると良いでしょう。プロポーズのときに指輪を贈る場合は、その2ヶ月前程度から選んでおいたほうが良いでしょう。ギリギリに選んでしまうと焦ってしまいますし、披露するときに間に合わないという事態になってしまうので、余裕を持って準備しておいたほうが良いです。

銀座で婚約指輪を購入するときに、確認しておきたいのが、ダイヤモンドの品質です。ダイヤモンドの品質は、カラット、カラー、クラリティ、カットの4つの要素によって決められます。また、ダイヤモンドだけではなくデザインも指輪選びでは重要なポイントです。婚約指輪のデザインは、大別して4種類に分けることができます。ソリティアタイプ、サイドストーンタイプ、フラットタイプ、エタニティタイプです。石の存在感が目立つ定番のタイプが、ソリティアです。シンプルなので飽きがこないですが、品質が悪いと見た目が悪くなってしまうので注意したほうが良いです。銀座のショップで指輪選びをするときは、アフターサービスも充実しているかどうか確認しておいたほうが良いです。銀座のショップによっては、無料で磨き直しをしたり、サイズ直しをしたりしてくれるところもあります。